障害者手帳の再認定・更新について

2020年05月11日

こんばんは。

先月、障害年金の延長についてリンクを貼りましたが、障害者手帳もお知らせが出ています。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、対象となる方はご確認ください。

自由に外出できればと思いますが、首都圏、関西はまだ難しそうです。。。

厚生労働省ホームページ

○身体障害者手帳及び療育手帳の再認定(再判定)の取扱いについて

○新型コロナウイルス感染症に係る精神障害者保健福祉手帳の更新手続きの臨時的な取扱いについて

 

障害年金について

2020年04月28日

今月24日に、日本年金機構のホームページからお知らせが出ていますので、障害年金等を受けている方はご確認ください。

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、障害状態確認届(診断書)の提出期限が1年間延長される予定となりました。(厚生労働省より告示される予定です)
具体的には、令和2年2月末から令和3年2月末までに提出期限を迎える方について、提出期限がそれぞれ1年間延長されます。」

同機構のパンフレットです。

減額改定・支給停止と判定された場合でも、現状の支給が継続され、延長後の提出期限時に、再度、診断書を提出すると、審査・判定を行ってもらえるそうです。今、障害年金がなくなると辛い方が多いと思いますので、私もほっとしました。

厚生労働省から出ている、オンライン診療対応医療機関リストの一覧はこちらです。お薬の種類によっては対応してもらえないという話も聞きましたが、できるだけ外へ出る機会を減らした方が良いので、自分の通院されている医療機関が該当している場合は一度相談してみてはいかがでしょうか。

不要不急の外出は控えて欲しいですが、散歩などの運動は精神面に良い影響を与えます。人の少ない時間、場所を選んでリフレッシュしながらどうにか乗り切りましょう。一日一度でも、ほっと肩の力を抜く時間がありますように。

自宅でできる就活対策

2020年04月19日

「今の時期、面接してくれないですよね。。。」

「採否が気になるけど、印象悪くなっても嫌だし。。。」

など、就職活動を積極的にしにくいと感じている方もいらっしゃるかと思います。病院で働く医療職や福祉職、物流関係などは人手が欲しいときですが、そうでない会社も多いですものね。。。

自宅にいて就職活動ってどんなことができるかなと思ったんですが、転職本やビジネス本を読んだり試験対策もできるんですが、ひとりで完結する作業が続くのもしんどいかなと思うので、「OSAKAしごとフィールド」さんのライブ配信のご紹介です。

現在、館内での対応は全部中止され、一部中止になっているセミナーもありますが、電話でのキャリアカウンセリングとセミナーの動画配信は継続されています。気になるものがあれば、活用してみてください。

新型コロナウイルス感染症:在宅勤務お役立ちコンテンツ(こころの耳)

2020年04月19日

『こころの耳』で、「在宅勤務お役立ちコンテンツ」などが掲載されています。新型コロナウイルス感染症情報・相談窓口のまとめや、疲労蓄積度セルフチェックもあるのでぜひ。

以下、こころの耳より

新型コロナウイルス感染症のまん延とその対策の影響を受けて、仕事や生活に不安やストレスを感じている方も少なくないと思います。

「こころの耳」では、新型コロナウイルス感染症に関連した情報や相談窓口などをご紹介しています。みなさまの心の安定に少しでもお役にたてればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近運動不足を自覚してたんですが、昨日ヨガの先生が動画配信をしてくれたのでやってみたら、内臓がきちんと定位置に戻り、お腹に空洞を感じてすごく気持ちが良くて、そのまま1時間ほどヨガをしました。今朝は散歩・ヨガ・朝食と、体に良いことした感が半端なかったです(笑)続けられるか自信はありませんが、『自分に優しいことをする時間』って大事ですよね。

筋トレを就労支援施設でしていたことがあるんですが、「筋トレは正しくやると一人で結果が出せるから、自己肯定感の持ちにくい人にも良いのよ」って話を聞いて、ものすごく納得したのを覚えています。働くっていろんな人と関わることだから、できるだけ定型を作ろうとしてもイレギュラーが出て、うまく対応できなくて落ち込んだり、自分を責めてしまったりしやすいんですよね。なので、一人でできて結果もわかりやすい筋トレ。

あとは、ヨガは呼吸も大事にするので、深呼吸で副交感神経が活発に動いてくれる効果もあります。今ってどうしても交感神経が頑張って「戦ってる状態」になりやすいので、意識して副交感神経が動くきっかけを作ってみてください。

専門家への無料電話相談

2020年04月16日

今週末、『いのちとくらしを守るなんでも相談会(無料・全国一斉)』があると友人より聞きました。相談したいけど混んでいる役所へ行くのは怖い、どこへ相談したらよいかわからない、制度が変わったと聞くけど…などのお話もお聞きしますので、悩まれている方はご活用ください。

以下、Yahoo!ニュースよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナウイルス感染拡大によって、外出自粛要請、休業要請も続いている。

各専門職、支援団体のもとには、生活に困難を抱える方たちからの相談が相次いでいる。

そこで下記のチラシ(埼玉県版)にもある通り、全国一斉で電話相談会を開催することが決まった。

全国どこからでも0120ー157930にかけてもらえば、近場の相談員に繋がることが可能だ。

日程は4月18日と19日であり、午前10時から午後10時まで受け付ける。

相談料は無料である。

もちろん、守秘義務(秘密を守る義務)があるので心配しないで話をしてほしい。

当日は、生活困窮者支援に関わってきた弁護士、司法書士、社会福祉士、労働組合員、行政職員、地方議員、NPO職員らが共同して相談対応をおこなう。

相談を受けて、適切な相談支援機関に繋いだり、法律や支援制度の紹介をおこなう予定だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

学生時代、3つ奨学金を借りていたんですが、今のような先が見えない状態になっていたらパニックだったと思います。現在もあれこれお話を聞いて胸が苦しいのですが、私には正しい情報をお伝えすることくらいしかできません。うわさ話やデマに騙されず、行政機関や信頼できる団体などからの情報を確認して欲しいです。

 

新型コロナウイルスに関するQ&Aなど

2020年04月1日

こんにちは。

新型コロナウイルス感染症に関するいろんな情報が流れていますね。

デマも多いので間違えないよう、正しい情報を見るようにしてください。

また、善意であっても、デマ情報を人に伝えないよう注意してください。

 

厚生労働省のホームページ

厚生労働省公式TwitterやFacebookでも最新の情報を発信しています。

また、LINE公式アカウントで、新型コロナウイルス感染症の発生状況や予防方法などの情報を確認することができます。
厚生労働省公式Twitter
厚生労働省公式Facebook
・LINE公式アカウント 〈友だち登録数 約117万人 (令和2年3月9日現在)〉
 友達追加はこちらから
 https://lin.ee/qZZIxWA

 

大阪労働局のホームページ

 

経済産業省のホームページ

   ※事業主支援策の詳細あります。

 

ネットやテレビの譲歩を見て気持ちが滅入ったり、不安になる方はいったん見るのをやめましょう。信頼できる情報源のみチェックし、あれこれ探すのは控えた方がよいです。

今の状況で不安になったり、仕事のこと等をあれこれ悪い方へ考えるのは普通の反応だと思いますが、一番優先して欲しいのは自分の体調、メンタル管理です。自分が元気でなければ人の手伝いなんてできません。どうぞ、ご自身やご家族の健康をまずは優先してください。

落ち着いて、手洗い、マスクの着用を含む咳エチケットなど、できることをしていきましょう。

※4月28日リンク修正済み

厚生労働省:生活福祉資金貸付制度

2020年03月26日

こんにちは。

新型コロナウイルス感染症の影響で仕事を失い、家賃や通院代の確保に悩まれている方がいらっしゃるかと思います。すぐに次の仕事を見つけられたとしても、給料が振り込まれるのは多くの場合翌月ですし、就職先が安全な職場とも限りません。少しでも参考になれば幸いです。

「生活福祉資金貸付制度では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します」(厚生労働省HPより抜粋)

生活福祉資金貸付制度

 

もう一つ、急な解雇の場合は「雇用予告手当」を請求できる場合があります。

解雇を行う際には少なくとも30日前に解雇の予告をする必要がありますが、それより短い場合は「解雇予告手当」の支払いが必要になるので、会社側から説明がない場合は確認、請求してください。該当する労働者かどうか、その他条件はありますが、パートやアルバイトの方も請求可能です。

労働契約の終了に関するルール

パンフレット

この解雇予告手当、私も請求したことがあるんです。訪問リハのパートで、就職した翌月に「今月末で事業所を閉めるから、あと3週間」と言われ、なにかあったはずだと調べて請求しました。正社員のスタッフはきちんと1か月後の解雇だったので、モヤっとしましたがそんなものなんだろうなとも思います。遠慮せず、請求できるか確認した方が絶対に良いです。

相変わらずいろんな情報が流れていますが、情報を遮断する時間も持ってくださいね。長期に渡る対応になると思うので、気は抜かず、でも休憩時間は各自作って、なんとか乗り切りたいですね。

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等

2020年03月21日

地元、北海道の緊急事態宣言が終了しましたが、大阪ー兵庫の移動を控えるようにとの発表があったり、まだまだ予断を許さない状態が続いていますね。

現状を確認するなら「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(新型コロナウイルス感染症)」がとても分かりやすいと思います。最後の方に、高齢者や持病のある方に接する機会のある職業ならびに家庭の方へのお願い 、若年世代の皆様へのお願いなど、対象者に合わせた注意点の記載もあります。

私は毎日いろんな方と話をするし外に出ているので、自分が感染者で症状がないだけかもしれないと思って行動するようにしています。なるべく外出しないこと、検温や手洗い、マスクなどできる範囲のことですが、やらないよりはマシだろうと思って行動しています。少しのことでも持病のある方や高齢者の助けになるのなら、一緒にその命を守りたいですよね。現在闘病中の方が、一日も早く回復されますように。

 

みどりでリラックスはお休みしていますが、個人カウンセリングは行っています。

来年度に向け不安のある方や就職活動、転職活動でお困りの方はぜひご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症の影響で景気も悪くなっていますが、すべての方が元気で働くお手伝いがしたいと考えています。

厚生労働省:都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークにおける新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取り組みについて

2020年03月14日

先月、「ハローワークに求人出したいけど、行かないといけないの?」と知人から聞かれましたが、ハローワークや労働局、労働基準監督署は電子申請や郵送で申請可能なものがあります。特に今の時期は活用できるとよいと思います。

リンク先に詳細ありますのでご確認ください。

「都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークでは、アルコール消毒液の設置、職員に対する手洗いや咳エチケットの徹底などの対策を講じ、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めています。
 このような中で、例年は3月の年度末と4月の年度初めには、雇用環境・均等部(室)、労働基準監督署およびハローワークの窓口が、来庁者の方で混雑するため、感染拡大防止の観点からも、利用者の皆さまにご協力をいただきたく、各種届け出・申請などをする際は、電子申請や郵送の積極的な活用をお願いします。」

都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークにおける新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取り組みについて

 

その他、厚生労働省と内閣官房等関係省庁は、「新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた2020年度卒業・修了予定者等の就職・採用活動及び2019年度卒業・修了予定等の内定者への特段の配慮に関する要請について」も出されています。

私のところへご相談に来る方は転職の方がほとんどですが、新卒の方も今後どうなるか心配ですよね。。。「それ、労働基準監督署に相談の内容ですよ」とお伝えしても、「そこまでは・・・」と話す方が多いですが、おかしな内定取り消しに対してはしかるべき場所へ相談してくださいね。

不安を煽るような情報は避け、淡々とできるだけいつも通りの生活を送ってください。孤立せず、人と話すことは大切です。お友達や家族と連絡を取りましょう。普段自分から連絡を取ることは少ないですが、私も友達と「散歩した」とか「猫がかわいい」とか、意識してラインで日常の話をするようにしています。新型コロナウイルス感染症が早く終息することを願っています。

 


1 2 3 4 5

お問合せフォーム|みどりカウンセリングルーム

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)


※確認用

電話番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

郵便番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

住所 (必須) ※郵便番号入力で自動挿入されます。
金曜・日曜日以外のカウンセリング場所のご相談に使用します。市区町村までご記入ください。

メッセージ (必須)

スパム防止のためにチェックをお願いします

注意事項

※万が一、3日が経過しても返信・お電話のない場合は、アドレス間違い等のトラブルの可能性があります。誠にお手数ではございますが、再度お電話にてお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

※迷惑メール設定によって、返信メールが届かないという場合、メールの受信設定をよくご確認の上、お申し込みをお願い致します。

TOPへ戻る