セミナー紹介(精神障がいをお持ちの方とご家族向けです)

2021年08月3日

市民講座の紹介です。

5月に行われた講座の続きになるそうです。

オンライン配信で自宅で参加できますので、よろしければご参加ください。

————————————————————————————————-

精神障がい者と家族のための市民公開講座

vfosterでは、地域精神保健福祉機構(COMHBO、コンボ)、全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)、日本うつ病センター(JDC)と大塚製薬株式会社の共催により、表題の市民公開講座を開催しております。
本講座は5月22日にも「ずっと働きたい︕を叶えるために~働き続けるための支援や職場、働き方とは~」のテーマで開催され、アクテック株式会社 代表取締役会長の芦田庄司氏(vfoster監事)と当事者従業員が登壇され、大変に好評を博しました。

そしてこの度、次回講座の開催が確定いたしましたので、以下の通りご案内申し上げます。
ご興味を持たれた方は是非ご参加ご検討ください。

イベント名:精神障がい者と家族のための市民公開講座
テーマ:精神障がい者の就労 「働くための一歩を踏み出そう! ~実現するための支援と医療~」
開催日時:2021年8月29日(日)13:00 – 15:30
開催形式:オンライン開催
録画配信:9月8日(水)12:00 から 9月22日(水)12:00 まで

 

セミナー紹介(精神障がいをお持ちの方とご家族向けです)

2021年05月19日

市民講座の紹介です。

私が相談員をしているSPISの運営会社、NPO法人全国精神保健職親会が共催です。

以下、全国精神保健職親会のホームページから抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

精神障がい者と家族のための市民公開講座

精神障がい者の就労
ずっと働きたい︕を叶えるために
~働き続けるための支援や職場、働き方とは~
日時:2021年5月22日(土) 13 : 00~ 15 : 30

講演 司会:木下 利彦先生(関西医科大学 精神神経科 教授)
講演1:リカバリーと生活を支える医療
講師:岸本 年史先生(奈良県立医科大学 特任教授・医療法人鴻池会秋津鴻池病院 院長)
講演2:精神疾患と障害を持つ人たちへの就労支援で学んできたこと
     ~「働き続ける」を支援するために~
講師:三家 英明先生(医療法人三家クリニック 院長)

講演3:人として~「働く」ことは、なぜ重要なのか~
講師:芦田 庄司 さん(アクテック株式会社 代表取締役会長、NPO法人 全国精神保健職親会 監事)
   奥野 哲治様、浜口 慎様、大橋 恵様(アクテック株式会社 製造1課1係)

パネルディスカッション 司会:木下 利彦先生(関西医科大学 精神神経科 教授)
パネリスト:
 岸本 年史先生(奈良県立医科大学 特任教授・医療法人鴻池会秋津鴻池病院 院長)
 三家 英明先生(医療法人三家クリニック 院長)
 芦田 庄司 さん(アクテック株式会社 代表取締役会長、NPO法人 全国精神保健職親会 監事)
 奥野 哲治 さん、浜口 慎 さん、大橋 恵 さん(アクテック株式会社 製造1課1係)

パンフレットはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週末の講座ですが、オンライン開催ですのでぜひご参加ください。

セミナー紹介(企業様向けです)

2021年05月13日

大阪府の精神障がい者・発達障がい者の職場定着に関するセミナーのご紹介です。

以下、大阪府ホームページより引用です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「精神障がい者・発達障がい者雇用セミナー(3回シリーズ)」

障がい特性や配慮を学びたい、どんな風に信頼関係を作っていったらいいのか?といった採用前から雇用スタート時のギモンに答えるセミナーです。企業の代表者や人事担当の皆さま、ぜひご参加ください。

日時:令和3年6月3日(木曜日) 13時30分から16時30分

内容:(1) 基調講演:障がい者雇用を進めるために
              講師:大阪市立大学大学院医学研究科 神経精神医学 出口 裕彦 氏

   (2)企業の事例紹介
      講師:シャープ特選工業株式会社 管理部 総務課 課長 石垣 多佳子 氏

         (3)信頼関係の作り方
                講師:大阪市職業リハビリテーションセンター 職業指導員 加戸 弘美 氏

参加費:無料

定員:100名(状況に応じて変更の可能性があります)  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催形式はオンラインです。申込方法はホームページをご確認ください。

今年3月、法定雇用率が民間企業は2.3%に上がり、これからより一層障がい者雇用を進めていく企業様が増えると思いますが、「初めての障がい者雇用」を進めるにあたって、とても参考になるセミナーだと思います。

 

イベントのご案内

2021年03月8日

4月2日が「世界自閉症啓発デー」、4月2日~8日は「発達障害啓発週間」ということで、2つイベントのご紹介です。

 

1.多様な働き方への挑戦~テレワークの可能性~

日時:令和3年4月4日(日)13:30~16:15(13:15受付開始)

会場:ドーンセンター 4F 大会議室1

参加費:一般1,000円(JDDnet会員500円)

プログラム:

「障害者雇用の現状 ~発達障害のある人を中心に~」

  真銅 申一氏 厚生労働省大阪労働局 職業安定部職業対策課 地方障害者雇用担当官 

「コロナ禍における企業の取り組み ~テレワークの活用~」

  奥脇 学氏 有限会社 奥新システム 代表取締役 

その他、申し込み先等の詳細は日本発達障害ネットワーク(JDDnet)をご確認ください。

 

2.世界自閉症啓発デー in OSAKA 2021 

日時:令和3年4月4日(木)14:00~16:30(13:30~受付開始)

開催方法:オンライン形式

参加費:無料

プログラム:

「全ての子どもたちの発達を支える仕組みづくり ~多様性を認め支えあう社会へ~」

 和久田 学氏 公益社団法人子どもの発達科学研究所 主席研究員

        大阪大学大学院連合賞に発達科学研究科 特任講師

「はじめての発達障がいの学生・就労者にかかわっていく上での基礎知識」

 西井 重超氏 はたらく人・学生のメンタルクリニック 院長

その他、申し込み先等の詳細は大阪府ホームページをご確認ください。  

 

 

就労支援プログラム日程変更のお知らせ

2020年11月26日

8月から神戸市長田区、コこころのクリニックで行っている就労支援プログラムですが、10月に一回お休みさせてもらったため、日程が変更となっています。

プログラムへの参加希望、内容確認などの相談はクリニックへお願いします。

2.ストレス解消法を話してみよう

第3回「ストレス解消法を知ろう」
10月10日→10月24日

第4回「簡単で毎日できるストレスケア」
10月24日→11月14日

3.体調管理について話してみよう

第5回「体調不良を会社の人へ伝えよう」
11月14日→11月28日

4.職場のマナーを体験しよう

第6回「気持ちの良い挨拶を練習しよう」
11月28日→12月12日

第7回「電話対応を練習しよう」
12月12日→12月26日

5.職場のコミュニケーションを体験しよう

第8回「感謝を伝えてみよう」
12月26日→1月9日

第9回「報告・連絡・相談の練習をしてみよう」
1月9日→1月23日

第10回「間違ったとき謝る」
1月23日→2月13日

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

みどりでリラックス再開について

2020年07月8日

先月から再開している「みどりでリラックス」ですが、参加が心配な方もいらっしゃると思います。厚生労働省が通いの場を開催するための留意点をまとめており、この留意点に沿って実施できるよう準備しています。

運営側として、軽食付きのプログラムでしたが飲み物だけに変更させてもらい、座席の配置も距離をとるように調整しました。換気も随時行います。参加される方には、マスクの着用、会場到着後に手洗いをお願いしていますが、会場には消毒液も置いてあるので手荒れなどの問題がない方は、自由に使っていただければと思います。

「怖いな」と思いながら無理に参加する必要はないですが、ストレスがたまりやすいこの時期に少しホッとする感覚を持ってもらえれば嬉しいです

今週金曜日、7月10日、19時から実施しますので、ご興味のある方はご連絡をお願いします。

 

kourousyou kayoinobakaisai
通いの場を開催するための留意点

 

 

 

 

 

 

 

 

kourousyou kayoinobasanka
通いの場に参加するための留意点

梅雨入りしましたね

2020年06月15日

気が付いたら今月も後半ですね。関西は先週梅雨入りし、沖縄は梅雨明けしたとニュースでやっていましたが、私はこの時期が苦手です。体の水分が抜けない感じというか、だるさやむくみ、微熱が続くこともあります。お風呂に入ったり冷たい飲み物をとらない、動くようにするなど気を付けていますが、『元道民に本州の夏は無理』と思ったら、『仕方ないか~』と少しだけ気が楽になります(笑)

気圧が下がると頭痛がする、気持ちが落ちるという方も多いですが、今年は新型コロナウイルスのせいでいつもより憂鬱になっていたり、敏感になっている方が多いと思いますが大丈夫でしょうか?

相変わらずたくさんの情報が流れていますが、疲れるようなら情報を見る時間を減らしてください。また、商品を買わせようとして嘘を言ったり、書いているサイトも多いので、迷ったときはまず行政か信頼できる団体等の情報を確認してください。

夏のマスクは暑くて、職場についた頃には一仕事した気持ちになっていますが、どうにか今年の夏も乗り切りましょうね。

先週金曜日に行った「みどりでリラックス」ですが、来月以降は第2金曜日に固定ではなくなります。第3金曜日が多くなりそうですが、月によって違うので確認をお願いします。

どなたでも参加していただけますので、一週間疲れた心身を休めに来ませんか?

 

2月の『みどりでリラックス』が終了しました

2020年02月9日

こんにちは。

今月は第1金曜日に変更となりましたが、みどりでリラックスが先週終了しました。

今回はバレンタイン前ということで、いつもは軽食だけですがチョコのお菓子も用意させても

らい、私も参加者様からもチョコをいただき、ものすごく寒い日でしたが、なんだか嬉しい日

でもありました。

 

内容はいろいろとお話ししたのですが、本当の自分と周りに見せたい自分って違うから、

その差が大きいとしんどいよねという話もありました。本当の自分自身を出したいけれど、

そうすると嫌われるかも?変に思われるかも?など考えちゃうんですよね。

同じお話は何度もお聞きしたことがありますし、私自身も「どう思われても良い!」と思える

ところまでは到達していなくて、初めての場所などでは「大丈夫かな?」と思ってしまうこと

があります。

 

隠そうとするからうまくいかないのか、自分だからうまくいかないのか等々、考えると無限

ループにはまるこの話題ですが、お話やオラクルカードを使って新しい視点から見直すお手伝

いができたようで、帰りはすごくすっきりとされていました。

すぐに全部が改善するものではありませんが、少しでも前向きな気持ちで週末を過ごしていた

だければとても嬉しいです。

 

先週木曜から寒さが厳しい日が続いていますので、どうぞ、暖かくしてお過ごしください。

地元北海道は-30度を超えたようで、私、たぶんもう北海道で生活するの無理です。

小さい頃は「耳が痛いー!」「鼻毛凍ったー!」など言いながら、ツララで遊んでいた

ものですが。。。

 

みどりでリラックスは今週です

2020年02月2日

こんばんは。

今週末試験だった方、お疲れさまでした!

体が緊張状態になっていると思うので、お風呂に入ったりちょっと寄り道したりして、まずは

ゆっくり休んでくださいね。

 

先日の2月の営業日をご案内しましたが、今月はみどりでリラックスが第2金曜日ではなく、

第1金曜日、7日となります。カウンセリングを受けたことがある方も、受けたことがない方も

いますし、参加したからといってカウンセリングへお誘いしたりはしないので、気軽にご参加

ください。お待ちしています。

 

2月5日(水)は、お金を使うとそのお金がすぐ戻ってくるといわれる寅の日と、最上の吉日で

ある天赦日です。新しいお財布を買ったり、事業や新しいことを始めたりするのに良い日だそ

うです。なにか、やってみたいけど踏み出せないこと、せっかくなので始めてみませんか?

インフルエンザなどが心配ですが、心配を煽ったり効果のないものを買ったりせず、正しい

知識で乗り切りましょうね。

1月の『みどりでリラックス』終了しました

2020年01月18日

こんにちは。

先週金曜日、みどりでリラックスを行いました。

『一週間働いて疲れた金曜日、少しゆっくり一息ついてからおうちに帰りませんか?』

という会です。

 

何度も参加いただいている方がお友達を誘って参加してくれたので、共通の話題があったり

穏やかに、でも新しいことに気付いて取り組むきっかけができた、新年らしい会だったと

思います。毎月第2金曜日に行っているので、「なんかちょっと、誰かと話して帰りたいなぁ」

と思われる方は是非ご参加ください。次回は変則になり、第一金曜日、2月7日です。

 

会の中で「何を学べばよいのか」という話が出ていて、ご相談でも「将来安心な資格は?」

と聞かれることがあるんですが、『これを学べば、絶対に仕事はなくならない!』という

ものなんてあるんでしょうかね。特に医療・福祉系の資格は、資格を取ったことは仕事の入り

口に立っただけで、それよりも、その人の人柄の方が大切だったりするように思います。

ただ、医療・福祉系でこれから何かを勉強するのなら、卒業後も研修が受けられる体制がある

ものがよいと思います。数時間で取得できるものもありますし、そういった資格できちんと対

応されている方もいると思いますが、知識のアップデートなしにこの分野の仕事は難しいの

で、その体制がある方が安心です。そう思うと、「資格を取ってそれで働きたい。でも、それ

以上の勉強はしたくない」という方は、勉強に追い立てられる感じがしてしんどいのかなと思

います。職場の雰囲気にもよると思いますが。。。

 

 

とりとめのない話になってしまいましたが、以前相談に来てくれた医療専門職の方が、今まで

と違う分野で働く決心をされ、ガンガンに勉強して新しい仕事をスタートさせたとお聞きした

のもあって書いてみました。新しい分野でも、ご成功されるだろうと思います。

 


1 2 3 4 5

お問合せフォーム|みどりカウンセリングルーム

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)


※確認用

電話番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

郵便番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

住所 (必須) ※郵便番号入力で自動挿入されます。
金曜・日曜日以外のカウンセリング場所のご相談に使用します。市区町村までご記入ください。

メッセージ (必須)

スパム防止のためにチェックをお願いします

注意事項

※万が一、3日が経過しても返信・お電話のない場合は、アドレス間違い等のトラブルの可能性があります。誠にお手数ではございますが、再度お電話にてお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

※迷惑メール設定によって、返信メールが届かないという場合、メールの受信設定をよくご確認の上、お申し込みをお願い致します。

TOPへ戻る