“見えない障害”心身の波を「見える化」 大阪府の対話シート

2018年01月29日

去年の夏から研修を受けているSPISですが、SPISをベースに

大阪府が独自に作成したシートが産経新聞で紹介されています。

 

“見えない障害”心身の波を「見える化」 大阪府の対話シート、

4月の精神障害者雇用義務化を前に注目

 

4月から2.2パーセントに雇用率が上がることもあり、企業の採用活動、

就職後の定着活動が活発になっていますが、雇用率のためだけでなく、

働きたい方が、その人らしく働けることが、当たり前の社会を作って

いきたいですね。

 

”障がいを持っている人は、自分には関係ない”ではなく、必ずどこかで

繋がるものだと思うので、制度改正等の情報を時々ご紹介しますね。

 

 



お問合せフォーム|みどりカウンセリングルーム

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)


※確認用

電話番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

郵便番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

住所 (必須) ※郵便番号入力で自動挿入されます。
金曜・日曜日以外のカウンセリング場所のご相談に使用します。市区町村までご記入ください。

メッセージ (必須)

スパム防止のためにチェックをお願いします

注意事項

※万が一、3日が経過しても返信・お電話のない場合は、アドレス間違い等のトラブルの可能性があります。誠にお手数ではございますが、再度お電話にてお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

※迷惑メール設定によって、返信メールが届かないという場合、メールの受信設定をよくご確認の上、お申し込みをお願い致します。

TOPへ戻る