平成30年4月1日からトライアル雇用助成金が拡充予定です

2018年02月18日

障がい者の方を雇用する際、トライアル雇用を使うことが多いともいますが、

平成30年4月より、精神障がい者を雇用する事業主に対する助成金の

支給額が変更となります。

 

【トライアル雇用】

ハローワーク等の紹介により、一定期間試行雇用を行う事業主に対して助成金が

支給されます。

精神障害者の場合は、平成30年4月から試行雇用開始から3か月間は月額

最大8万円、4か月目から6か月目までは月額最大4万円です。

(現行は3か月間、月額最大4万円)

 

詳細について

 

トライアル雇用の変更以外にも、精神障がい者の職場定着を促進するため、

短時間労働者に関する算定方法も見直しされました。

こちらは、「精神障害者である短時間労働者であって、雇入れから3年以内の方、

又は、精神障害者保健福祉手帳取得から3年以内の方。かつ、平成35年3月

31日までに、雇い入れられ、かつ、精神障害者保健福祉手帳を取得した方は、

0.5カウントが1カウントとなります(対象にならない場合もあり)」と

いうものです。

 

精神障がいをお持ちの方の求人は増加しており、いろいろなご意見があると

思いますが、働きたい方が働きやすく、企業側も受け入れしやすくなればと

思います。

 



お問合せフォーム|みどりカウンセリングルーム

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)


※確認用

電話番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

郵便番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

住所 (必須) ※郵便番号入力で自動挿入されます。
金曜・日曜日以外のカウンセリング場所のご相談に使用します。市区町村までご記入ください。

メッセージ (必須)

スパム防止のためにチェックをお願いします

注意事項

※万が一、3日が経過しても返信・お電話のない場合は、アドレス間違い等のトラブルの可能性があります。誠にお手数ではございますが、再度お電話にてお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

※迷惑メール設定によって、返信メールが届かないという場合、メールの受信設定をよくご確認の上、お申し込みをお願い致します。

TOPへ戻る