【お知らせ】個人カウンセリング再開します

2020年05月4日

こんにちは。

GWに入ってずっと家にいるので、家庭内野良の飼い猫たちに「じゃまニャ!!」と、ベッチベチ叩かれながら布団の取り合いをしたり、嫌がらせなのか朝起きたら領収書をビリビリに破られたりしていますが、私は元気です。みなさまもお元気ですか?

個人カウンセリングですが、普段お借りしている大阪府守口市の緑橋集会所は、緊急事態宣言が出ている間は使用が難しい状態です。代わりの方法としてSkypeやzoomも考えたんですが、家の通信が時々急に切れるのと、セキュリティの問題、ご家族がいて話せないという方などもいらっしゃるので、ココナラに個別カウンセリングを出品しました。

ココナラを購入していただくと、「トークルーム」で文字でやり取りができます。日時をあらかじめ決めておいて、① 90分間、チャット方式でやり取りする方法か、② 7往復程度で都合の良い時間にやり取りする方法、どちらかご都合のよう方法をお選びください。

『文章だけやり取りで大丈夫かな』と思う方もいらっしゃると思いますが、考えてみればSPISも、福祉施設で毎日返信を書いていた日誌なども文章のやり取りです。SPIS、福祉施設は直接会って話す機会ももちろんありますが、トータルで15年くらい、文章でもコミュニケーションをとってきていますので、安心してお申し込みください。

その他、ココナラの登録や購入について等不明点がある場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

最近思うんですが、不安、焦り、恐怖などの感情って、ネガティブと言われてしまうこともあるけど、私たちの身を守ってくれるものでもあるんですよね。サスペンス映画で一番最初に死ぬ大学生は、「怖いなんて、何言ってんだよ!」とばかりに、陽気でなんにも考えてない人が多いじゃないですか。

でも、その感情が過剰になってしまうと、自分自身を傷つけてしまうんだと思います。先行きが見えない今だからこそ、そういった感情が煮詰まっているというか、逃げ場をなくしている方が多いように思います。

なので一日に一回でも、二回でも三回でも、好きなことをしてほっとする時間を持ってくださいね。自分がほっとできる時間を持ったら、一緒に住んでる家族にも持ってもらえるよう工夫してください。離れて暮らす家族や友人にもなにかできたら良いですね。

好きなことって人によって違うから、『これが良いんだ!』と押し付けあうんじゃなくて、『これもお勧めだよ』と情報交換しながら、お互いにほっとする時間が持てたらよいなと思います。



お問合せフォーム|みどりカウンセリングルーム

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)


※確認用

電話番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

郵便番号 (必須) ※ハイフンは必要ありません

住所 (必須) ※郵便番号入力で自動挿入されます。
金曜・日曜日以外のカウンセリング場所のご相談に使用します。市区町村までご記入ください。

メッセージ (必須)

スパム防止のためにチェックをお願いします

注意事項

※万が一、3日が経過しても返信・お電話のない場合は、アドレス間違い等のトラブルの可能性があります。誠にお手数ではございますが、再度お電話にてお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

※迷惑メール設定によって、返信メールが届かないという場合、メールの受信設定をよくご確認の上、お申し込みをお願い致します。

TOPへ戻る